西山の挨拶抱擁運動

西山の挨拶抱擁運動

 

 

 こちらは、Twitterのお喋りで終わらせる予定だった軽いお喋りです。

 ただ、異様に長くなり、Twitterだと余りにも……の長さになってしまったので、此方へと転記致しました。

 

 野伏間×西山?

秋田もめちゃくちゃ絡みます。

(CP要素はあまりないけれど)

 

 西山が夏休みの出校日に突然【挨拶抱擁運動】を行うお話です。

 軽い会話文ですので、お気軽にどうぞ。

 


 

秋田さん!西山会長が!

 

風紀委員「秋田さん!西山会長が校門で何かしてます!」
秋田「何だ、その要領を得ない報告は。何かというのを、まず報告しろ」
風紀委員「挨拶を…」
秋田「またか。まぁ、もう勝手にさせろ。挨拶運動は確かに無害だ」

 

風紀委員「しながら、ハグをしています」
秋田「あぁぁぁっ!この忙しい時にっ」

 

 

これが俺の新しい活動だ!

 

西山「はい、おはようさん」ぎゅ
生徒(わーー!)
西山「はい、おはー」きゅ
生徒(良い匂いがしたっ!良い匂いがしたっ!)

 

 

秋田「おいっ、生徒会……いや、西山っ!?お前一体何をしている!」
西山「げ、秋田だ」
秋田「な、に、を、している!」
西山「よく聞いてくれたな!挨拶包容運動だ!」

 

秋田「さも、元々ある風に言うな!?なんだソレは!」
西山「挨拶する時にハグすんだよ!ンな事も分かんねーのか!バァカ!」
秋田「…出校日早々風紀を乱しておいてその態度!恥を知れ!いやらしい!」

 

西山「ハグはいやらしくねぇだろうが!いやらしいって言うヤツが、いやらしいんだよ!このムッツリ野郎が!」
秋田「…この馬鹿者が!ひとまず、風紀委員でお前の身柄は拘束す」
野伏間「……西山?」

 

 

野伏間、召喚!!

 

西山「野伏間!秋田がウゼーんだ!助けろ!」
秋田「…また、邪魔が。野伏間、邪魔するならお前も連れて行くぞ!」
野伏間「…」
西山「野伏間?」

 

 

野伏間が怒った!

 

野伏間「…西山さぁ。昨日アレだけ、俺がフリーハグはすんなっつったよねぇ?聞いてたぁ?」

西山「こ、これはフリーハグじゃねぇ!言っただろ!挨拶抱擁運動だ!」

 

野伏間「黙れよ、そういう屁理屈は聞いてねぇわ。つーか、まず西山が俺の話を聞いてないんだったねぇ。西山には俺の声が羽虫の羽音くらいの認識しかないのかなァ?」

西山「う、う、わ。だって、だってよ!」スス
秋田(俺の後ろに…)

 

 

挨拶抱擁運動の真意

 

野伏間「生徒会長が風紀委員長の後ろに隠れてんじゃねぇーよ。表出ろや」

西山「だ、だ、だって!8月下旬の、がっ、がくせいの!じさつりつが、高いって、ねっとに…書いて、あって!ハグは…苦しみや、悲しみを、やわらげるって…いうから…俺が、ハグをして、皆を…げんきに」スス…

 

秋田(…そういう事だったか。また突飛なやり方を。そして……完全に俺の後ろに隠れたな)

 

 

野伏間「ありえねぇ。このド淫楽が」
西山「っはぁ!?ハグは海外では挨拶だ!それに!ド淫楽って言うヤツがド淫楽なんだ!なぁ!?秋田!?」

秋田「急に話を俺に振るな……まぁ、確かに文化や伝統によって抱擁は挨拶ともなり得るだろう」
西山「ほ、ほーらな!?ほら!ほらほら!」

 

 

野伏間、炎上!

 

野伏間「…西山ってさぁ、自分を守ってくれる人なら誰でもいいんだね?このドビッチ。秋田も、西山が擦り寄ってきてくれて嬉しいからって、満更でもない顔してんじゃねぇよ。このドムッツリが」

西山「っ俺は!ド淫楽じゃ、ねぇ!」
秋田「っ聞き捨てならん!俺のどこがムッツリだ!?」

 

野伏間「息ピッタリなもムカつくわ…あーあ!西山のせいで、俺の心のが死にそうだわ。サイテー。テンションだだ下がり。ダル。もうガッコ行きたくねー」
西山「…っ!!」

 

 

秋田「野付間。……そんな、子供の癇癪じゃあるまいし。お前、そんなに西山が、」
野伏間「喋んな、このドムッツリ」
秋田「(なりふり構わずか)…もういい。人も集まってきた。ひとまず教室に戻るぞ」

野伏間「あ?俺はもう授業出る気失せたし、かえ」

 

 

野伏間くぅん!ごめぇん!

 

 

西山?「野伏間ぐぅん!ごめぇぇん!ハグが、なんでダメかわがんないげどぉ!ごめぇん!」ぎゅ
野伏間「っ!」
西山?「あぎだぞーずげ!お前も、野伏間ぐん、後ろから、づがまぇでぇっ!にげるよぉ!野伏間ぐん、にげるよぉ」

秋田「は?」

 

西山?「はやぐーーっ!」
秋田「は?え?こ、こうか」
野伏間「ちょっ。えっ、ナニコレ、ナニコレ!何で、俺!前後でカイチョーと、秋田から抱き締められてんの!?」

西山?「ガッコ行ごうよー!たのじいよー!でも、部屋にひとりでいたら、ざみじぃよーー!野伏間ぐぅー、野伏間ぁぁっ!」
野伏間「わ、わかった!わかったから!学校行く!行くから!ひとまず!秋田!お前は離れろ!?新聞部がカメラ持ってきてる!」
秋田「なっ!」

 

 

西山「秋田!離れんな!野伏間はそんな事言って逃げるつもりかもしんねー!」
秋田「ちょっ!西山!俺の腕を掴むな!?おいっ!」
野伏間「逃げない!逃げないから!?ちょっ、なにこれ!?秋田と西山の、謎の檻ヤメて!?俺が悪かったから!」
秋田「っく、俺を巻き込むな!?腕を離せ!」

 

 

西山「『いーやーだぁぁぁっ!』」

 

 

———-

——-

 

西山「今日は1日お前を離さん!!絶対離さんからな!?いいか!?」ぎゅっ!
野伏間「えぇー。もう、こまるなぁ」にこにこ
秋田「……勝手にしてくれ」

 

 

 

 

おわり

———–

もちろん、この後校内には3人の熱愛発覚号外&ウェブニュースが流れました。時代が流れたせいで、新聞部はwebデザイナー部と組んでウェブニュースも取り扱う……設定にブラッシュアップさせます。

番外編
米騒動
タイトルとURLをコピーしました