外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

(外伝108):金持ち父さん、貧乏父さん(65)

『スルー』  けれど、俺が“死の歌”に手を引かれ、連れて行かれる事はなかった。何故なら、俺の名と共に、ガシリと俺の手が握り締められていたからだ。 『それ以上は行くな。危ない』 『……っ、そうだったな』  気付けば崖の...
外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

(外伝107):金持ち父さん、貧乏父さん(64)

        〇 『オブとインには二人だけの隠れ家があるそうだ。場所は秘密だと言って教えてくれない!』 『ほう。秘密基地というやつか』 『何かある度に二人でそこに行っては、秘密の計画を練っているらしい。ふふっ、妹のニアが二人...
外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

(外伝106):金持ち父さん、貧乏父さん(63)

『オブの手は、その……大丈夫か?』 『まだ分からん。明日、朝一で近くの街へ行き、医者へ診せる予定だ』 『……はぁ、大事ないといいが』  あの腫れ方だ。本当に取り返しのつかない事になってしまっていたら、俺は一体どうすればいいんだ...
外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

(外伝105):金持ち父さん、貧乏父さん(62)

 その夜、俺はヨルの所に行く前に、一人で例の水浴び場へと向かった。 本当なら、家に帰る前に寄ろうと思っていたのだが、さすがにあの場で、インを一人で帰すのは嫌だったのだ。  俺は、インの肩を抱き、黙って家へと歩いた。インも黙って俺...
外伝:金持ち父さん、貧乏父さん(まとめ)

(外伝104):金持ち父さん、貧乏父さん(61)

『オブ。お前は今日、インを助けたんじゃない。死にたくないと願った、自分自身を救ったんだよ』 『っふっくぅ』  とうとう、オブが泣いた。 その涙に、俺の足元で、一人だけ泣かずに全てを黙って聞いていたインが、ゆっくりと立ち上がった...
タイトルとURLをコピーしました