不憫な彼に幸せの魔法を(コメントページ)

 

作品に関するコメント(レビュー)ページです。頂けたら、とてもはいじが喜びます。

更新も、きっと笑顔で頑張れる事でしょう。

ネタバレ可ですので、逆に読まれる方はご注意ください。

コメント

  1. まいたけ より:

    筆は意図的に優しくしたわけでもなく、普通に気が合う相手として開に接している。開は筆の優しさに救われ、筆を真っ直ぐに愛している。この2人のお互いへの感情は完全に一致するものではないのに、ズレすらもうまく噛み合ってかけがえのない関係を築いているのがありありと伝わってきました…。本当に素敵なお話ありがとうございます!!!!

    • はいじはいじ より:

      まいたけ様
      なんて素敵なコメントなんでしょう!そうですね◎
      筆は単に自分が「暇だから」開に声をかけ、一緒に居て「楽しい」と思ったから開を家へと招き入れ、一人で「泣いて欲しくない」と思ったから、友達を紹介した。
      それに対し、開は完全に筆を「愛して」いる。ズレているのに成り立つ二人の関係。自分の作品ながら、まいたけ様の素敵なコメントで、改めて発見がありました。
      こちらこそ、素敵なコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました