あとがき

 

 読了お疲れ様でした。

 こちらの作品【11時間差レター】は2010年の9月から書き始めた作品でした。時代……。

 

 これは私が大学生の頃、塾講師としてアルバイトをしていた時の経験を元に書いたものです。いや、もちろん、実際にこんなBLみたいなやりとりがあったとかではなく、掃除の事とか授業前の予習とか、稼ぐ率の悪さとか……そういうのは当時の私が、自分の経験をそのまま書いていたのでした。

 

 それにしても、不良×平凡。素敵な響きですね。

 この頃は本当に全盛期で、色んな神サイト様が様々な不良×平凡を書いてくださっていたので、大学への通学時間。軽く片道1時間30分はかかっていた毎日でしたが、毎日携帯小説を眺めるのに必死で逆に楽しかったのを覚えています。

 

 この小説を読むと、そういった当時の記憶も鮮明に思い浮かんでくるので、本当にタイムカプセル的要素をふんだんに孕んだ、その名の通り手紙のようなお話です。

 

 いつもの通り、ダラダラと長い後書きにまでお付き合い頂きありがとうございました。それでは皆様、また別の作品でお会いしましょう。

 

2021.8.14 はいじ

 

 

タイトルとURLをコピーしました