転生してみたものの番外編4

転生してみたものの番外編4

エピローグ:キャンプから帰ったものの

--------- ------ --- 「さ、どんどん食えよ!敬太郎」 「……」  一泊二日の自然体験学習を終え、三日が経ったこの日。  何故か、俺は現在、一郎と一緒に何やら高級そうなイタリアンの店に居た。 ...
転生してみたものの番外編4

7:肝試しをしてみたものの

 童子さんは言った。 -------敬太郎君は気にせず、子供でいて、と。  自分の望みの癖に、まるで俺を包み込む柔らかい真綿のように言ってのける童子さんは、ズルい大人だ。  気を抜けば、どっぷりハマってしまいそうなその甘く...
転生してみたものの番外編4

6:我儘を言ってみたものの

 もう我慢しなくていいって言われて嬉しかった  甘えていいと頭を撫でられて気持ちが良かった  可愛いと言われて、胸がいっぱいになった  子供なんだからと言われて、酷く安心した  筈だったのに。 --------...
転生してみたものの番外編4

幕間2:オレが守らなきゃって思ったものの

 けーたろは、いつも俺の面倒を見てくれる。  あれも、これも、言わなくても分かってくれる。  オレの事なら、なーんでも分かってくれるんだ!  でも、それはオレだって同じ。オレだって、けーたろの事なら何でも分かるよ! ...
転生してみたものの番外編4

幕間1:ずっとイラついていたものの

 夏休みに入って、敬太郎と全然会えなくなった。  教師と生徒だ。まぁ、仕方がない。  でも、それにしたって、俺の誘いを全部断るなんて、あんまりじゃねぇか?敬太郎。もう、お前と同じ教室に居られるのは今年が最後なのに。  ...
タイトルとURLをコピーしました