第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

26:金持ち父さん、貧乏父さん(26)

『……ヨル、来たか』  俺は大岩の上で、ヨルを待っていた。いつもはヨルの方が先に待ってくれているのだが、今日ばかりは俺が一番乗りだ。  一番乗りして、大岩の上へと腰かけたかった。もう、俺の足が大丈夫である事を、ヨルに見せる為に。...
第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

25:金持ち父さん、貧乏父さん(25)

『ニアのダンスは、俺の次に素晴らしいな!』 『……お父さんのそういうところ、少し好きで、少し嫌いだわ』 『なんだ?ニア』  いや、さすがにいくら何でも俺より上手くはない!これも本当!  俺は耳元で、ぶすくれた声を上げるニアを抱き...
第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

24:金持ち父さん、貧乏父さん(24)

『こうして、お前らとあの場所以外で会うのは初めてだな』 『そうね、夕まぐれさん』 『え?あの場所?何の事ですか?お父様』  夕まぐれの言葉に、それまで顔を真っ赤にするばかりだったビロウが、きょとんとした顔で父親を見上げている。...
第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

23:金持ち父さん、貧乏父さん(23)

 あぁ、まったく!まったく!  一晩眠れば、俺はどんな事だって上手にケロリと出来る筈なのに、目覚めた瞬間も、未だに俺のかなりやは真っ黒だった。  いや!むしろ夢の中にもヨルは出てきて、俺がやめてと言っても無視して、俺のカナリヤに...
第3.5章(外伝):金持ち父さん、貧乏父さん その2

<小話13>:ヨルの大混乱

ツイッターお喋りまとめ 〇金持ち父さん貧乏父さん〇 ------------------ 【ヨルの大混乱】 ヨル『っはぁ、っはぁ。な。何だ、あいつの、あの足の速さはっ……なんで、アイツは怒った!?くそっ!意味がわから...
タイトルとURLをコピーしました