小話・外伝章:~酒のつまみ~

小話・外伝章:~酒のつまみ~

(外伝37):アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる5

      〇 『あっ!』  それは突然だった。  酒場のカウンターで、俺の与えた真っ白い画用紙に、何やら前衛的な絵を描き散らかしていたインが、ビクリと体を揺らした。  揺らしたかと思うと、弾かれたように顔を上げ、俺...
小話・外伝章:~酒のつまみ~

(外伝36):アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる4

------------- --------- ----- 『う、うわー!これは凄い!凄い!モノが沢山ある!』  古市を前に、外に出てからずっと輝くような星を、その目に宿していたインの目が、一際輝きを増した。それは、やっ...
小話・外伝章:~酒のつまみ~

(外伝35):アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる3

         〇  真っ白なマナの空間に、少しずつ、少しずつ様々なモノが出来ていく。  それは、古くてボロボロの外装だけれど、素敵な窓掛のお店だったり、美味しいオラフを出してくれる茶寮。あとは、時計塔や、絵画館、演劇場な...
小話・外伝章:~酒のつまみ~

(外伝34):アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる2

--------- ------ --- 「さて。インは今、外でウィズとお散歩中だ。オブ、腹を割って話そうか?」  そう、俺がオブを連れ出して向き直った場所は、まだ俺が何も手を加えていない、真っ白なマナの器のみの空間だっ...
小話・外伝章:~酒のつまみ~

(外伝33):アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる1

長編お喋りシリーズ (途中で小説になります) 外伝:アウト、オブの盛りに心の中をべちゃべちゃにされる ---------前書き----------- オブとインの若さ溢れる交流に、アウトはある日、怒髪天を衝く。 ア...
タイトルとURLをコピーしました